Blog

第18回講演会(札幌)の参加受付は終了いたしました

第18回講演会(札幌)および現場見学会は参加お申込みが定員に達しましたので受付を終了いたしました。多数のお申込み、どうも有難うございました。

講演会での発表資料は後日、本ホームページにアップします(閲覧は会員限定です)。

点検診断支援システム

桟橋上部工の撮影画像から生成した3Dデータを用いて、展開図の生成(自動)~変状の抽出(半自動)~劣化度判定(手動)~点検帳票の作成(自動)を行う「点検診断支援システム」を、国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所が無償配布しています。
詳しくは、港湾空港技術研究所のホームページをご覧ください。
https://www.pari.go.jp/unit/lcm/sip/lcm-soft.html

CPD取得の方法について

海洋・港湾構造物維持管理士の資格更新に際しては、5年間で250単位以上のCPD単位が必要です。しかし、その単位獲得にお悩みの方も多いようですので、効率的なCPD獲得方法についてお知らせいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

沿岸技術ライブラリーNo.49&No.50発刊のお知らせ

沿岸技術研究センターより、平成30年7月に以下の2冊のライブラリーが出版されています。業務等でご活用ください。詳しくは沿岸技術研究センターのホームページをご覧ください(http://book.cdit.or.jp/

沿岸技術ライブラリーNo.49 港湾の施設の維持管理技術マニュアル(改訂版)

沿岸技術ライブラリーNo.50 港湾コンクリート構造物補修マニュアル

平成30年度 海洋・港湾構造物維持管理士試験を受験される方へ

平成30年度 海洋・港湾構造物維持管理士資格認定試験が実施されます。

試験日:平成30年11月4日(日) 13:00~16:50(予定)

受験される方のために、本会では過去問の解答例を提供していますので、参考にしてください。ホームページ右欄の「過去問の解答例」からお入りください。ただし、会員限定です。

まだ会員でない方は「お問い合わせ、入会申込み」から手続きをお願いします。個人会員は入会費、年会費ともに不要です。