第22回国土技術開発賞の募集中です

沿岸技術研究センターと国土技術研究センターが共催の第22回国土技術開発賞の候補を募集しています。応募要領については、国土技術研究センター 国土技術開発賞のページをご覧ください。 http://www.jice.or.jp/review/awards

なお、応募期間は、令和元年10月10日(木)~令和2年1月10日(金)

 

2018年度試験問題(択一式)の解答例をアップしました

2018年度試験問題(択一式)の解答例をアップしました。「過去問の解答例」からダウンロードしてください(ただし会員限定です)。

解答例をご覧になりたい非会員の方は、会員登録してください(海洋・港湾構造物維持管理士の資格保有者は正会員、その他の方は準会員でのご入会となります)。

第18回講演会(札幌)の講演会資料をアップしました

第18回講演会(札幌)の講演資料をアップしました(会員限定です)。 「資料のダウンロード」からご利用ください。

これらの講演資料をご覧になりたい非会員の方は、会員登録してください(海洋・港湾構造物維持管理士の資格保有者は正会員、その他の方は準会員でのご入会となります)。

点検診断支援システム

桟橋上部工の撮影画像から生成した3Dデータを用いて、展開図の生成(自動)~変状の抽出(半自動)~劣化度判定(手動)~点検帳票の作成(自動)を行う「点検診断支援システム」を、国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所が無償配布しています。
詳しくは、港湾空港技術研究所のホームページをご覧ください。
https://www.pari.go.jp/unit/lcm/sip/lcm-soft.html

CPD取得の方法について

海洋・港湾構造物維持管理士の資格更新に際しては、5年間で250単位以上のCPD単位が必要です。しかし、その単位獲得にお悩みの方も多いようですので、効率的なCPD獲得方法についてお知らせいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。