第19回講演会(長崎)&現場見学会は中止させて頂きました

第19回講演会(長崎)&現場見学会は中止させて頂きました

台風18号が日本列島に接近しており、開催予定の10月1日及び10月2日は各交通機関などに少なからず影響が出ることが予想されましたので、誠に残念ですが講演会と現場見学会は中止させて頂く判断を致しました。参加を楽しみにされていた方も多いと思いますが、どうかご容赦願います。

なお、今回予定していた講師の方々のご予定などをお伺いし、できれば今年度中に長崎での講演会を開催できるよう検討してまいります。

2018年度試験問題(択一式)の解答例をアップしました

2018年度試験問題(択一式)の解答例をアップしました。「過去問の解答例」からダウンロードしてください(ただし会員限定です)。

解答例をご覧になりたい非会員の方は、会員登録してください(海洋・港湾構造物維持管理士の資格保有者は正会員、その他の方は準会員でのご入会となります)。

点検診断支援システム

桟橋上部工の撮影画像から生成した3Dデータを用いて、展開図の生成(自動)~変状の抽出(半自動)~劣化度判定(手動)~点検帳票の作成(自動)を行う「点検診断支援システム」を、国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所が無償配布しています。
詳しくは、港湾空港技術研究所のホームページをご覧ください。
https://www.pari.go.jp/unit/lcm/sip/lcm-soft.html

港湾施設の変状連鎖の解説動画をアップしました!

国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所が港湾施設の変状の進行を分かりやすく解説した動画を制作しました。同研究所の許可を得て、本ホームページにその動画をアップしました。

画面右の「CONTENTS:港湾施設の変状連鎖(動画解説)」からお入りください。